0
アクセス

またまたビックリしました。前回の記事で、ふくろう様の引退について触れましたが、鳥はやめても販売は続けるとのことで、一安心された方も多いのではないでしょうか。早速また新作が出てました(笑)めくり撮りパンチラ part29 制服JKバラエティただ気になったのですよね。バラエティってやったら重ねでもなんでも入れていいわけではないと。いや個人的に生Pに特化されたものが好きなだけなのですが(笑)あともう一つ気になった

えろぽにょでは無修正画像・児童ポルノの掲載を禁止しております。

万が一掲載を発見した場合は、右の問題報告フォームからご報告ください

問題報告・削除依頼

またまたビックリしました。前回の記事で、ふくろう様の引退について触れましたが、鳥はやめても販売は続けるとのことで、一安心された方も多いのではないでしょうか。早速また新作が出てました(笑)

めくり撮りパンチラ制服バラエティただ気になったのですよね。バラエティってやったら重ねでもなんでも入れていいわけではないと。いや個人的に生に特化されたものが好きなだけなのですが(笑)あともう一つ気になったことが。ふくろう様がお知らせの中に書かれていた、「持ってかれたと思っていたがバックアップが残っていた」といった内容。要はマスタを持っていかれた先にも同じ内容があるということですよね。その上で、堂々表に出せるのは、色々と想像したら不安にならないものでしょうか・・・いや、きっと私が小心者ということと、めくりをあれほどやってのけるふくろう様が素晴らしいこと、この点に尽きるという事でしょうかね(笑)話は変わりますが、この世界には『単に好きだから』撮ってる人と『お金のために』撮ってる人がいるわけですが、結構前に、どっちが悪いかという議論をした事がありました。もう年ほど前になると思いますが、まだ皆さんこの世界に残っていらっしゃるのでしょうか・・・気になります。今思い返せば本当に不毛な議論でした(失礼しました、笑)確か、・純粋にの魅力に取り付けれた方が救いようのない悪者・大した金額でもないのに身を亡ぼすような事をする人は馬鹿そんな結論(?)に至ったような気がしますし、他の機会でも・撮ったものは宝物、人にさらすなんてもってのほかそんな意見もありました。ただ個人的には、昔も今も変わらず持ち続けている理念がつありまして、・現時点で考えられる最高のものを撮りたい・世界に一つの自分のお気に入りであっても、何が何でも見たいと熱く思っている人には見てもらいたいこれが昔からの理念です。ただ、つ目は実現できなければ永遠に引退できないことを表しますし、つ目は一時同じ価値観を持つ方と心酔したものの、商売っ気が強すぎると理念と離れる現実があります。特につ目、今の誰かさんは撮りたいと思う理想と現実のギャップに悩んでいるとか・・・理想の実現は本当にむつかしいです。そんなことを考えつつ、今デジテンツ等で売られている皆さんは何を理想として、何がしたくて出品しているのか昔(録画用のテープ、用のアルカリ電池本を毎日のように消費して、お金がかかった現役時代が懐かしいですが)と違って今どきの撮影は良くも悪くもランニングコストがほとんどかからないのですから、そんなに販売に力を入れる必要もないのではないか・・・きっと表に出している作品よりはるかに上物を個人的な楽しみとして残しているのではないか・・・そんなことを考えながらデジテンツを眺めているのでした(笑)・・・なんと中身のない記事だったこと、失礼いたしました。

この記事に関連するタグ

関連するまとめ記事

新着まとめ記事