1
アクセス

アムステルダムセックスロボット売春宿は「性感染症の人身売買及び拡散を防ぐことができる」 オランダの首都・アムステルダムでの「ロボット売春宿」構想を打ち出したのは、 未来学者イアン・ヨーマン氏と性科学者ミシェル・マーズ氏。 そこでは政府に認められたアンドロイド(人間そっくりな人工生命体)が娼婦・男娼として働いており、 快楽や安らぎを与えるためだけに構築された経験データをベースに、誰しもが満足できる

えろぽにょでは無修正画像・児童ポルノの掲載を禁止しております。

万が一掲載を発見した場合は、右の問題報告フォームからご報告ください

問題報告・削除依頼

アムステルダムセックスロボット売春宿は「性感染症の人身売買及び拡散を防ぐことができる」オランダの首都・アムステルダムでの「ロボット売春宿」構想を打ち出したのは、未来学者イアン・ヨーマン氏と性科学者ミシェル・マーズ氏。そこでは政府に認められたアンドロイド(人間そっくりな人工生命体)が娼婦・男娼として働いており、快楽や安らぎを与えるためだけに構築された経験データをベースに、誰しもが満足できるような未曾有の体験を与えてくれるようだ。この売春宿は年までに開業が見込まれており、入場料は万ドル(約万円)。あらゆる人種・体型・年齢のアンドロイドが出迎えてくれるという。世界で増え続けている性感染症()や人身売買のリスクを減らす意味でも、「ロボット売春宿に期待したい」とマーズ氏。なお人工知能の世界的権威レイ・カーツワイル氏によると、年までに我々はロボットと人間との区別がつけられなくなるようだ。

この記事に関連するタグ

関連するまとめ記事

新着まとめ記事